2012/11/14 今月の耐震相談

地震に強い「土地」というのは、ありますか?

地盤の弱い土地というのは、

1)埋立地
埋立地といっても、昔、沼や小川だったところで、月日が経過すれば安定してくる土地もありますが、海だったところは、要注意です。地盤が液状化などすれば、いくら家を頑丈にしたところで、地震などが来れば、危うくなります。

2)地名にサンズイがつく場所
池、沼、川、河、灘、津、江、沖、淵、瀬 など、サンズイがつく地名は、以前湿地だった可能性があります。

3)海抜が低い場所

不動産屋さんに聞くのも手ですが、古地図なんかを用いると、昔の地名などが出ています。また、河川の近くや谷地など、水はけが悪い場所も地盤が緩んでいる場合もあるので、地震には強くないでしょう。

今回の東北大震災を見ても分かるとおり、海や川の近くである場合は、なるべく高台の整形な土地が安心といえます。

ページトップへ