失敗しない防音工事、リフォームのススメ

厚木飛行場による騒音防止。防音リフォームのすすめ

あなたがもし、厚木飛行場の離発着時に生じる騒音の被害を被る地域にお住まいの方でしたら、朗報があります。

国(防衛庁)が、防音の工事の工事費を負担してくれるからです。原則的には、工事費は100%国が助成してくれる事になっています。

工事や助成の内容や上限は、指定地域によって違いますが、全ての防音工事が同じくらい”騒音”を軽減されるわけではありません。

実際防音工事を終えて、以前とあまり変わらなかったとか、どこを工事したのかイマイチ分からない、などトラブルを防ぐには、一体どうしたらよいのでしょうか?

防音工事は、施工業者にとっておいしい事なのです。それは、助成金が国から出るので、普段リフォームなど興味がない人でも、こぞって工事を依頼してくるからです。

防音工事、こんな悪徳業者の甘い罠

防音工事、助成対象地域にお住まいの人には、連日チラシや電話でいろいろな業者から勧誘を受けるでしょう。でも、助成金は2度は出ません。慎重に工事業者を見極めないと取り返しのつかない”無駄”なものになってしまうかもしれないのです。

防音工事の数ある失敗の代表的なものをまとめてみました。

業者は壁に防音処置を施したと言っていたが、騒音が軽減しなかった
当設計事務所の設計士が後日調査したところ、壁の中の防音工事は、ずさんなもので、防音材がうまく設置していなかった。
防音工事の費用を後で、申請したが規定どおり工事がされていなかったので、助成金が出なかった。
これも、設計を一切無視したずさんな工事だったので、お金が戻ってこなかった、という本当にあった恐ろしい話です。

今すぐクリック!業者の言いなりにならない!賢い防音工事のすすめ方

ページトップへ